木ノ浦 バツクロ−徳保

能登半島磯釣り ポイント13(推奨)


 
○ 路線から外れて国民宿舎木ノ浦荘を右に見て、降りていくと広い木ノ浦湾に出る。ここは 数年前からスキューバダイビングの体験型観光地として地元が力を入れ出したところでもある。 直下は底根も多い砂利場であるが、直ぐに左右に岩場が広がる。
右方の浅く低い岩場は甲浦崎で、遠くにシャク崎を望み岬自然歩道と並行して走っているので入りやすい。 また山を背に担ぐ形になるから、荒れ模様の天候でもポイントになることが多い。
左方西側の大きな木ノ浦岬の突端を急旋回してから広がる凹凸のある頑固な岩場が穴ボコ、入江、そしてバツクロと呼ぶ1級のポイントである。 激しい潮流、海触崖特有の深い急な落ち込みなどが石鯛、真鯛釣りの一大メッカである所以か。
この岬を巻くコースは切り立った足場が悪い岩盤であり、磯伝いでは海水に浸かる難所が待ち受けているから慎重に行動して始めに眼前に見えた小湾が人気の穴ボコである。 更に奥方にバツクロの入江が待つ。近くの漁師の方に頼んでバツクロの入江までは渡船してもらう 釣り師が多い。 渡船連絡は折戸漁協等で受け付けられる。渡船料金は5000円程度である。
このバツクロの岩盤鼻先及び西側へ連脈する徳保の岩場方面へ出るには二様3種類のコースがある。
岬自然歩道の木ノ浦湾側からダラダラ登り0.7km、 2つ目はラケット道路の頂上にある椿展望台から0.4km、3つ目は指定キャンプ場駐車場から0.4kmのいずれも同一合流点である海抜約100mの 三叉路から急斜面を九折に下るコースである。90度に近いと思われる断崖獣道故に途中から長太のロープが取り付けてある。 合わせて歩行時間は30分以上、大変疲れる(鍛えられる)コースである。
他方ラケット道路の直下付け根にある千本椿駐車場(車10台程度可)から、 いきなり下って西(左)側から海岸伝いに巻く徳保直行コースであり、これも30分はかかる。 徳保の岩盤に出るにはこの安全なコースがよく使われる。

いずれにしろ、バツクロ周辺は体力のある少数本物の釣りファンだけが訪問していると言えよう。
 
 余談:剱や槍への登頂経験はいかがだろうか。例えば北アルプス3000m級の山へ登って、 堅固で峻嶮な岩盤(と瓦礫の石)がつくる山頂に立った瞬間に、それまでの苦労が吹っ飛ぶ最高の喜びがある。 バツクロ〜徳保の縦横無尽の岩盤に立つと、潮香の中でそんな錯覚を覚えるスッゴイー釣場である。
(担当子独断偏見:ここは奥能登岩磯代表三指に入る)

○ 黒鯛、石鯛、寒鯛、真鯛、スズキ、メジナ、メバル、タナゴ、アジ、ハチメ、サヨリ、カレイ
 
穴ぼこ、入り江付近を眺める。ここバツクロとは釣り人をも近付けない荘厳さを表現する陸の孤島に相応しい。 ここで釣師は潮騒の音のみが聴こえる至福な別天地を踏む。水深は10m以上。
真鯛や石鯛も狙える第1級の岩場である。
海抜100m程の断崖獣道の降口から30分掛けロープも使って降り立ったところが第1級の岩場バツクロである。東方(右方)にたつ釣師が見える。
写真はバツクロから徳保の岩場先端を見る。ここの潮流(沿岸流)はよく西から東へ(写真の遠方から)走り、真鯛、石鯛も狙える数少ない地磯である。
県道のすぐ横の千本椿駐車場から海岸に下る自然遊歩道に入り、途中で徳保八幡神社に大漁を祈念して歩むと写真の徳保岬の西面が見えてくる。徒歩30分のコースである。
ここは徳保岬の西面である。クロダイの大量釣りをやり遂げたポイントである。水深10m内外の地磯であり、もし真鯛や石鯛を狙いのであれば更に先端に出なければならないが直接は危険を伴うので岬の付け根から更に2〜30分ほどかけて迂回した方が安心で、その時はバツクロの西側(上方の写真に見える)に連なる。
ここ甲浦崎から木ノ浦湾のハカ山、平島、高島、大島と雄大なバツクロ方向を眺める。
ここは大小沢山の浮き根と沈み根を持つ初心者でも入り込める絶好のポイント。
甲浦崎の木ノ浦湾の右方へ長く続く浅い岩場全景。直ぐ近くを岬自然歩道が続いていて入りやすい。
前方に眺めるは奥能登の1級ポイントに名を轟かすシャク崎の海触崖と柄島三十三広である。
木ノ浦湾方上空からバツクロ/徳保の海触崖を撮る。

航空写真は木ノ浦健民休暇村パンフから借用。

(付録デス)
国民宿舎木ノ浦荘を直ぐに見上げることが出来る。

⇒⇒ここが、2014年8月に「木ノ浦ビレッジ=管理棟、研修棟、コテージ8棟などを持つ宿泊体験施設」として新装オープンした。オフィシャルサイト
(下)木ノ浦海域図:石川県が1970年に発行した能登半島海中公園学術基本調査報告書より模写する
(原画は白黒 カラー付けは担当子 転載禁止)

 ここ木ノ浦海岸は、2015年2月に封切上映した東映映画「さいはてにて」のロケ地になりました。
永作博美 佐々木希 桜田ひより 保田盛凱清 臼田あさ美 イッセー尾形 村上淳 永瀬正敏  浅田美代子らが出演しています。
 さいはてにて:オフィシャルサイト
   
  
目次へ戻ります  本流へ戻ります