長 橋 (堤防)

 能登半島磯釣り ポイント19 


 
○ 長橋海岸は国道249号線がほぼ真っ直ぐに走り、小中の岩石が点在する浅い磯場である 。ここは潮流の間断変化が激しい。 水深は3〜5m程度と浅い磯が続く。そのような関係からか特に長橋堤防の内、外側を狙った堤防釣りに人気がある。
付近一帯について言えることだが、長橋も海水を利用した自然塩造りが盛んなので オキアミを使った磯釣りなどでは特に注意をしたいもの。

○ 黒鯛、スズキ、メジナ、メバル、タナゴ、アジ、ハチメ、サヨリ、カレイ (対象魚)
 

国道に並行して続く長橋の浅磯。
ポイントが沢山あるから 沈み根に気を付けながら探ってみよう。

長橋堤防テトラからウキ釣りで黒鯛を狙う釣り人。
沈み根が散在しており好ポイントである。
内側も潮流がありサラシているときは狙える。
遠景に突出して見えるのは鞍崎の岬端である。

長橋港周辺 九区海保提供

   
  
目次へ戻ります  本流へ戻ります