飯 田( 港 湾 )

能登半島磯釣り ポイント3

 
○ 飯田港の巨大な防波堤から堤防釣りを楽しむ釣り人が絶えない。若山川の河口から続く左方堤防は、港内埋立造成以前からある古いもので、右方堤防は埋立地からかつての沖一文字防波堤と直結させた新しいものでかなり水深がある。 堤防から外側へ遠投したところで竿2本分程度であろう。
内外いずれもポイントが多い。 ここでは団子釣りも盛んである。またこの沖の方では船釣りでアジ、さば、ふくらぎ、ハチメなどを狙う。
○ 黒鯛、スズキ、メジナ、メバル、タナゴ、アジ、ハチメ 、アオリイカ(対象魚)  
かなり沖の方にある右防波堤から左側の堤防を見る。 正面の若山川河口では堤防からのルアーでスズキの大物をゲットすることも多い。
右の巨大な防波堤。 曲がった向こうはかつての沖一文字。
外側は10mを超える水深があって、 クロダイには団子釣りマニアも相当数いる。
堤防内外にはシーズンになるとアオリイカ狙いの釣り人で賑わう。(その際、堤防付近に駐車する場合は黒墨を吹っ掛けられないよう注意)
  
目次へ戻ります  本流へ戻ります