伏 見・紀 ノ 川 

 能登半島磯釣り ポイント5 

 
○ 紀ノ川の左手に広い浅瀬の砂場が開け、右手も殆ど砂場であるが小さい岩盤が所々に頭を出しながら長手崎まで続いている。 川尻でルアーやブッ込みで黒鯛、スズキを狙う。 秋のシーズンには家族連れのアブラメ釣りに賑わう。
遠投でキス、カレィ狙いなどに人気がある。  
また、内浦一帯に言えることだが船釣りでアジ、カマス、フクラギ、トビウオなどを狙う。
○ 黒鯛、スズキ、メジナ、メバル、タナゴ、アジ、ハチメ、キス (対象魚)  
低い岩盤が浅瀬に頭を出す伏見の磯。
外海が荒れた時に、この浅瀬にスズキ、クロダイなどのとんでもない大物が隠れているのだ。
遠浅の砂浜が続き、絶好の投げ釣り釣り磯。
遠方がこの長浜で一番突出する長手崎。
   
目次へ戻ります  本流へ戻ります