上 野( 寺 家 )

 能登半島磯釣り ポイント7 

 
○「うわの」と呼ばないと地元に通用しない。寺家から山伏山を横切って狼煙に通じる、 S字カーブを繰り返す県道から海岸へ逸れると上野の小さい集落がある。 その前が上野湾で左右に低い岩盤の釣り磯が伸びている。どこも水深は浅いから根掛りに注意して遠投ブッ込む。フカセも良い。
○ 黒鯛、スズキ、メジナ、メバル、タナゴ、アジ、ハチメ、サヨリ(対象魚)  
寺家上野湾を右に伸びた岩盤から左に伸びる岩盤を見る。その後方に珠洲岬が突き出ているのが眺められる。
その奥にユニークなホテルで知られる「ランプの宿」がある。
冬の写真である。能登半島に特有の岩海苔場が広がっている。前方の釣人は、この海苔場に踏み込んでいるから、マナー違反である。
ここのポイントで掛けたクロダイ。
特別にお教えしよう、 釣り人「清流」はホームページの担当子であるのはお分かりか?
   
   
目次へ戻ります  本流へ戻ります