清 水

能登半島磯釣り ポイントA-21


 
○ 清水は「しみず」と読む。国道249号線にS字でへばり付くように、水深の浅い中小の岩場が点在している。 旧清水小学校下が人気ポイント、比較的浅く根掛りも多いので注意。  砂利底が多い清水湾と右の清水岬辺りもいい釣り磯である。

○ 黒鯛、スズキ、メジナ、メバル、タナゴ、アジ、ハチメ (対象魚)
 
周辺の釣り磯は水深が浅く、沢山の沈み根があるが、ルアー・ブツコミ・ウキ釣りいずれもポイントが多い。
清水湾内のポイント 。中央に浮島が覗き、この周囲に黒鯛、スズキが集るポイントが多数ある。足元は天然の大砂利敷詰である。
付近には能登半島珠洲市の誇る塩田村が散在し、海水を利用し自然塩を製造する。言うまでもなく「釣り場をきれいに」だ。
   
   
目次へ戻ります  本流へ戻ります